デイサービス

魚釣りゲーム

 小学生の3月のプログラムは、魚釣りゲームでした。

 まずは、みんなで釣る魚作りから始めました。いろんな材料を使って、自分の好きな作りたい魚を作ります。

 色画用紙を使って、好きな魚やタコを描いて切り抜いたり、描くのが苦手な人は、魚やタコ、イカなどを切り抜いた紙に目やうろこ、吸盤を描いたりしました。また紙コップを使ったカメや、ビニール袋を膨らませて作った立体的な魚なども用意しました。

 自分の好きなものを選んで取る人もいれば、お友達が選んだものと同じものを選んで一緒に作って楽しむ人もいたり、それぞれいろんな魚ができあがりました。できた魚に輪を付けて完成です。

Img_6695 できあがった人は作った魚を持って魚釣り場へ。手製の釣竿を持って釣る練習をし、練習タイムが終わったら、さあ本番です。

タイムを計って、何匹釣れるか挑戦です。真剣な表情で釣っている人、自分の作った魚を釣りたくて頑張る人、たくさん釣りたい人、のんびり楽しみながら釣っている人など、それぞれの楽しみ方が伺えましたが、タイム終了が近づくと、みんな必死で釣っていました。

釣竿で釣るのは思ったよりもなかなか大変なようでしたが、記録更新を目指して頑張り、達成感があったようです。          

                                    (やました)

|

ボール遊び

 最近の幼児さんの集団遊びのプログラムは、ボール遊びでした。

 各コーナーにいろいろなボール遊びを準備し、それぞれの子がいろいろなボール遊びを体験していきます。

basketballバスケットゴール、ストラックアウト、soccerサッカーゴール、小さなボールの玉入れなど、好きな活動を選んでいきます。

 バスケットゴールでは、初めて経験する子の中には、ゴールの輪の下からボールを入れようとする子もいます。スタッフがボールを上から入れる所を見せても、なかなか入れてくれず、スタッフはバスケットゴールを低くして、傾けて、ゴールの輪を見せて促します。

Img_3583スタッフに促されたり、他の子が繰り返し入れているのを見ている中で、ゴールのイメージが持てて、少しずつ入れてくれるようになりましたsign01

 

 

 ストラックアウトは、テニスボールのような硬くて重めのボールを、数字板(1~9)に向かって投げて、板にボールをくっつけるのですが、これが小さい子には、なかなか難しいのです。小さい子には数字板をすぐそばまで近づけて投げる練習をし、徐々に遠ざけていきます。コツがつかめてくるとボールの投げ方も上手になり、距離も伸びます。数字は好きな子も多いので、その魅力に惹かれて、結構みんな参加していました。

 サッカーゴールは本物とは違いますが、子ども用でネットもついているものです。スタッフPhotoがゴールの前でキーパー役をすると、何人かの年長さんは、ゴールをねらってボールを蹴るより、キーパーになってゴールボールを止める方が楽しいようでした。

 

  小さなボールの玉入れは、得点を付けて準備すると、100点を一生懸命ねらって必死の子がいたり、小さなボールの玉入れなのに大きなボールを入れようとしておもしろがったりしています。ほんとに楽しみ方は子どもによっていろいろで、おもしろいですね。

 集団遊びの中では、ルールを設け、それに沿って楽しめる子もいれば、わざとルール違反をして、おもしろがる子もいます。こんな風にいろいろな活動を通して、子どもの成長を伺いながら、その中で、子どものステップとなる活動を見つけて準備していけたらと考え、みんなで知恵を絞っています。さて、次は何をしようかな?                   (やました)                              

|

のびのびのたこ焼き屋さん

10月もあとわずか、と思っていたら、あっという間に11月、先日は親子保育クラスの遠足でした。最近はぐっと寒くなる日が増えましたが、幸い遠足当日は、良いお天気に恵まれsun暑いくらいでしたし、皆楽しく遊べたようで良かったですheart04

恒例の大阪城公園の「ミニうんどうかい」も先月無事終わり、大玉ころがしの大玉がまだまだ健在です。

こどもたちも新聞紙や広告紙を貼って作り上げた大作なので、皆さんにもちょっと紹介いたしますね。

Img_5448   Img_5449_2

どうでしょうか??こどもたちとても喜んで転がしていましたよhappy01

さて、話は変わりますが、前回に引き続き、のびのび人気の教材のご紹介、第2弾です。

のびのびデイサービスでは、こども同士でやりとりしながら遊ぶこと、活動のおもしろさをつかむこと、に力を入れておりますので、こどもたちのイメージをふくらますため、いろいろな教材を手作りしています。

その最近のヒット作のひとつが、「たこ焼き屋さん」セットなのです。

Img_4998

高級イチゴのパックがたこ焼きの鉄板です

Img_5002

たこ焼きは毛糸玉ですよ~

身近なお店屋さんって?と考えて、マクドナルド屋さん、アイスクリーム屋さん、回転すし屋さん、に引き続き、作りました。

お家で食べているのか、お店で焼くのを見ていたのか、

油をひいたり、たこ焼きをひっくり返したり、かつおや青のりをふったり、と、良く手を動かすこどもたち。レジも出して、お金を払ったり、お釣りを渡したり・・・(これは、なかなかやり取りが難しく、一方的になりがちですが)

一時期は離れていましたが、寒くなったせいか??また、あれ出して、とリクエストが多いです。

最近は、お持ち帰りパックに詰めて、お迎えのお母さんまで巻き込んで、配ったり、食べてもらったり、と楽しめていて嬉しいかぎりです。       

 

では、また次回をお楽しみに!                          (すぎもと)

|

ロングセラー

先日の台風は、保育所や学校もお休みになって大変でしたねcrying

夏の疲れが出るころであり、こどもたちも運動会シーズンにも突入して、

体調にご注意sign01です。

さて、このブログでは、のびのび人気の教材を少しずつ紹介していきたいと思います。

今回は、レゴです。

のびのびでは、親子教室はベビーレゴ、デイサービスでは、デュプロや標準サイズのものを用意していますが、

デイでは、幼児、小学生、どのクラスも毎回のようにリクエストされ、ロングセラーの人気ものです。

最初はレゴふたつをつなげるところから、

少しイメージを持って作り始め、

こだわりの作品にアレンジを加え、と、

どの子もそれぞれ楽しめるのが、ポイントです。

もともと頂き物やスタッフの持ち込みがたくさんあり、

こどもたちが

車輪や動物、懐かしい海賊シリーズの人形や武器を駆使して作っているのを見て、

車軸セット(車輪、ハンドル、フロントガラスなどがついている)や、

女の子向けのお店屋さんセット(レゴフレンズ)も買い足し、

さらに手に取る子が増えました

作品の数々をご覧ください!

Img_0139_2

↑ベビーレゴで作っています       

Img_9451_2

↑ゲームの世界かな?

Img_5101
↑車いろいろ

Img_5096

↑電車(実は車内がすごいんです)

どうでした?

では、次回をお楽しみに!                         (すぎもと)

|

夏休みの小学生(パン作り)

 夏休みは、小学生がゆっくりデイを利用できる期間です。

 日頃、ゆっくり遊べない小学生たちも、ゲーム遊びやドッチボール、おやつ作りを楽しんでいます。特にみんなの好きな活動は、おやつ作りで、毎回、楽しみにしてくれています。

 

 夏休みには、時間がかかるメニューにも取り組めて、焼きそばやパン作りもしました。

 パン作りでは、発酵時間のいらないパンに挑戦しました。

 卵から順に、牛乳、サラダ油を入れていき、よく混ぜます。混ざったら粉を入れて、しっかりこねます。

お友達とペアになって、50~60回ぐらい、交代しながらこねました。

Img_5004      Img_5005


 本格的に両手でしっかりこねる人、ボウルに叩きつける人、

ギュッギュッと抑えるだけでなかなかこねるのが難しい人など、

いろいろな姿が見えます。

それでも、どの人も作るのを楽しんでいるようで、

みんな次はどうするのかと積極的でした。

 よくこねた後は、スタッフの説明と実演を見ながら、各自こねた生地を8等分して、

ウインナー入りとチョコチップ入りを4個ずつ作りました。

お友達やスタッフとおしゃべりしながら、

それぞれウインナーの包み方やチョコチップのつけ方を楽しみながら作りました。

焼けるのに少し時間がかかりましたが、その間に、順に洗い物をしたり、お茶の

準備をしながら待ちました。焼きたてのパンは、香りもよく、おいしく頂きました。

 また、これからも楽しいおやつ作りのメニューを発掘したいです!(やました)

|

お正月ゲーム

 1月の小学生クラスでは、お正月ゲームをいろいろ楽しみました。happy01

 最近は、お正月に家族で遊ぶゲームも、DSやパソコンゲームが多く、昔ながらのすごろくゲームやカルタやトランプなどのカードゲームを楽しむ機会が減っているように思います。

 そこで、デイでは、みんなと一緒に遊ぶいいチャンスと思い、すごろくやカードゲームをやってみました。昔ながらのすごろくは、思ったより人気で、みんなやりたいと希望が多く、意外でした。

 のびのび特製のすごろくゲームは、少し変化をつけています。

 まず、サイコロの目は、1と2がありません。ゲームの時間が長くなると、落ち着けない子もいるので、展開を少し早くするための工夫です。sweat01

 そして、すごろくゲームの内容も、隣の人とジャンケンしたり、握手したりする箇所があり、お友達と関わり合うことを入れています。ゲームの中では、お友達との関わりが苦手な子も、抵抗なくやっていました。

Img_1182

 また、サイコロを振って出た目の数を数えながら駒を進めるのは、算数で数の勉強をしている1年生の子ども達にとっても、興味を持てるようでした。eye

 一番にゴールするのも目に見えてわかりやすい分、勝ち負けを意識することもはっきりしていて、一番悔しい思いをしたゲームでしたが、それでも、ここでの勝ったり負けたりの経験を重ねている2~3年生のお友達は、負けて悔しくて、「くやしい~」と叫んだり、悔しさを身体で表現していましたが、大荒れすることなく治めていました。積み重ねた経験の力は大きいと、子ども達の成長ぶりを伺えたゲームでした。 
                                                                                 (やました よしこ)

|

近頃、人気の・・・

暑いです~sadsweat01

熱中症、室内の活動も要注意ですね。こどもたちには、しっかり水分をとって欲しいのですが、

お茶はダメという子もいます。(ご持参の水筒で対応したりします)

それでも、楽しく遊んで汗をかいて、着替えたり、お茶をすすめると、

思わず飲んでくれたりすることもあり、

それがきっかけで飲めるようになったりもするので、あきらめずにすすめていますhappy01

私たちのデイサービスは、13:30~17:30まで、4時間行いますが、

幼児は、自由活動、個別支援、集団あそび、

小学生は、自由活動(学習を含む)、ソーシャルスキル活動で構成しています。、

自由活動では、大きな運動遊具の他、本、、ブロックやお店屋さんごっこ、人形遊びなど

その子の好きな遊びをするのですが、

なるべく、少人数でも、一緒に遊んで楽しかったな、という経験をしてもらいたいので、

ちょっとしたゲームなども用意していますscissors

最近用意したもので、人気なのが、

これ(パニックロケット)と↓

Img_9877002


これ(ぐらぐらゲーム)↓


Img_9876


です。

「パニックロケッ」トは、とイスストーリーのキャラクターのスポンジを

ロケットの隙間に押し込んでいくゲーム。膨らみすぎるとロケットが開いてしまい、

その時押し込んだ人の負け。

「ぐらぐらゲーム」は、バランスを保ちながら、サイコロの色の人形を、塔に乗せていき、

全部を落としてしまった人の負け。

細かいルールはメンバーを見てアレンジしますが、

最初は自分が押し込むだけ、乗せるだけを楽しんでいた子が、

順番を楽しみにしたり、

他の子はどうかな?と見たり、

やっちまった、と苦笑いしたり、

勝ったと拍手されてうれしかったり、

いろいろな関わりが生まれ、予想以上の人気。

もちろん、それゲームちゃうやろ!という参加もありつつ、

見ていないようで見ているこどもたちが手にとれるよう、

しょっちゅう、誘っていますnote

                                              (すぎもと)

|

フルーツバスケット

20日も過ぎ、とうとう学校は、夏休みに突入!

みなさま、暑さ負けしていませんか?

夏休み前は、幼児さんは発熱や溶連菌感染症でのお休みなどが目立ちましたが、

小学生はさすがに、体力がありますねgood

さて、夏休みになったので、小学生のデイサービスも”放課後”ではなくなり、

みんなが早くデイに来れるので、(注:事業所による送迎がありません)

夏休みバージョンの、「スライム遊び」と「かんたんおやつ作り」で、

ソーシャルスキル活動盛りだくさんの予定note

のびのびの放課後等デイサービスは、登録人数28名のこどもたちがいて、

ソーシャルスキル活動を中心にしているデイなのです。

夏休み前のソーシャルスキル活動は、と言うと、「フルーツバスケット」をしていました。

まず、それぞれ希望のフルーツを選んで、ワッペンをつけます。

これですね↓

Img_9763

新1年生も含め、皆初めてではないと思うのですが、

毎年、まずはゲームの席についてくれるところから始めなくてはなりませんhappy01

鬼の声に耳を傾けて、動いたり、座ったり、とどまったり、のゲーム。

何とか皆座りゲームが始まりました。

何をして良いかわからず、キョトンとしてる子も多い中、

促されて動くうち、少しずつですが、ゲームらしい形になっていきます。

自分で動けるようになり、椅子に座れるかと緊張したり

鬼になったらなったで注目を浴びてうれしかったりする気持ちも感じられます。

自分の声にみんなが動くのが面白くてわざと鬼になる子もいれば

反対に鬼になることがなかなか受け入れられず周りになだめられる子もいます。

ひたすら真顔で動く子、その子らにも少し表情に変化が出たかなぁと思う頃、

だんだん全体のテンションがあがり、何人かで鬼にちょっかいを出し始め注意されたり、、

ほんとにいろいろな姿がありますlovely

まずは参加して、

少しずつ活動の楽しさを味わい

活動を通して人と遊ぶ楽しさを感じてもらいたいのです。

楽しさのなかでお互いが気持ち良く活動できるようになること、

それがソーシャルスキルだと考えています。

いつも感じることですが、

1回だけではなく、日を置いて、もう一度同じ活動するときには、

それぞれの子が1回目より慣れ、

ルールや流れへの理解もすすみ、

だんだんと遊びの楽しさがつかめてくることが多いのです。

そういう姿を見ることができるのが、私たち保育士の仕事の醍醐味でもありますねhappy01

                                         (すぎもと)

|

夏の活動~スライムが大人気

みなさま、お久しぶりです。またまたご無沙汰申し訳ありません。

すっかり、「夏」だと思ったら、あっという間に高校野球も終わり、もうすぐ9月・・・sweat01

前の記事で、「親子クラスにいらっしゃい」と書かせていただいたら、少しずつお問い合わせが増え、親子クラスも賑やかになってきて、とてもうれしいですsign01

そんな中、夏ならではの活動のひとつは、「スライム」。 小学生のデイサービスで、繰り返し活動しました。

ご存じでしょうか?ひんやりした、アメーバみたいなもの・・・

はい、これです↓

Img_7719


作り方は、(1人分です)

まず、食紅を溶かした色水100cc

P.V.Aと表示のある洗濯用の水のり100cc

を混ぜ、

そこに、こどもたちには「まほうの水」と言っている、ホウ砂水溶液(大さじ4杯のホウ砂に対して水150ccを混ぜた上澄み液)を大さじ2杯

をぐるぐると水気がなくなるまで混ぜ、粘土板にあけて遊びます。

きれいなスライムになるまではベタベタするので、それが苦手な子もいますが、手をふきふき頑張ると、気持ちの良い感触となり、

つついたり、

Img_7717

のばしたり、

Img_7707

プリンカップに入れてみたり、

Img_7721

なかには、顔にのせてみたり、あごにはさんでみたりする子もいて、

片づけるよ~の声がかるまで、ひんやり、とろりとした感触を、楽しみました。

毎年恒例の夏の活動なので「ああ、あれ・・」・と、イメージがある子も多く、

何とも言えない楽しげな雰囲気が、 

ベタベタが少し苦手な子にも影響を与えているのか、

今年は、ほんとにたくさんの子が楽しめています。

集団ならではの相乗効果というのか、良い感じnoteと、私たちもとてもうれしく思います。

さて、9月の活動は・・・体育系?

また、みんなで楽しみたいねheart04

                                            (すぎもと)

|

寄付して頂きました!

 先日、10年以上も前に親子教室を卒園されたお母さんから、連絡を頂きました。

 今は子どもさんも大きくなられ、小さな頃に買った大切なおもちゃや楽器類を寄付して下さるとのことsign03happy02   パソコンでひとつひとつ丁寧に写真を送って頂き、必要なものを選ばせてもらい、送って頂きました。どうもありがとうございました。

   
Img_4588      Img_4587_2

 送って頂いたおもちゃや楽器は、どれもきれいに扱っておられ、子どもさんもお母さんも大切にされていたのだなあと感じました。私たちスタッフも嬉しくて、届いてから、さっそく、おもちゃと楽器を保育で使わせてもらいました。

 先日のデイサービスの保育では、ちょうど みんなでお誕生パーティをしようということになり、さっそく頂いた木でできたケーキセットで、お誕生会ごっこを楽しみました。     ケーキカットや それぞれに取り分けるのも、本物さながらの手つきで上手に盛り付けていました。しばらく お誕生会ブームになりそうです。cake

 また、小さなお子さんの親子教室では、かわいいマラカスやたいこを使って、お母さん方と歌って楽しませてもらっています。今後もみんなで大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。happy01                                   (やました)

|