親子保育クラス

親子でびっくり箱つくったよ♡

 親子保育クラスでは、子供と一緒にいろいろな保育を楽しみますnotesBirogu_3
 
 今月の制作hairsalonは、ビニール袋と紙コップで作る、ビックリ箱でしたhappy01
 
 始める前に見本のビックリ箱を膨らませて見せると、「やりたいsign01」と興味しんしんですwink
 自分のを作ろうとおかあさんと一緒に作りはじめましたbleah
 
 ビニール袋や紙コップに、好きなキャラクターをお母さんに描いてもらったりtulip線や丸を自分で描いたり、シールを貼ったりしました。
 
 ビニール袋を紙コップに被せて、輪ゴムとセロテープで止めるのも、セロテープ台を使うのがたのしくて、やりたくてたまらない作業の一つですgood
 
 出来上がるとさっそく膨らませます。
 
Burogu3  ストローなので、思わず吸ってしまい、なかなか膨らまなかったり、最初はうまく吹いて、膨らみかけても、ストローを加えたまま息を吸ってしまい、ちょっと膨らんでは、しぼんでしまうを繰り返したりとなかなか苦戦していますcoldsweats02
 
 それでもコツを掴んで、出来上がると、嬉しそうにドヤ顔してくれましたscissors
 おかあさんと「何描いてほしい?」「どこに貼る?」とお話ししながら、一つの物を作り上げていくのは、ほっこり、楽しい時間です。
 
 また出来上がったビックリ箱を必死に膨らます姿を応援してもらったり、上手くできた時に、一緒に喜びあえるのも、ほんとにうれしそうです。
 そんな空気に後押しされて、自分でなかなか膨らますイメージがつかめなかった子も思わずやってしまい、ふっと出来るようになる姿もみられ、これぞ保育の醍醐味だなぁと、うれしくてたまらなくなる親子保育クラスです。
 
                                             (むかさ)
 
 
 
 
 
 
 
 

|

絵の具遊び

   少しずつ暑い日が増えてきましたねsun
 親子保育クラスでは、いろんな保育メニュを楽しんでいますhappy01Img_6866_5


この時期、特に絵の具を使って、楽しんでいますscissors
最初は4月半ばに野菜スタンプheart02、5月の最初には筆やローラーを使っての絵の具遊びをしました。
Img_6971_2


 大きい模造紙に腕の動くままに、筆を動かして、描いていきます。
 絵の具なので、重ねて描いてしまっても、混ざった色がおもしろくて、気にすることなくドンドン描いていけますart
 
 手や足についてしまうとそのまま手形paper、足形footをつけて楽しみましたcoldsweats01Img_6873_2
親子保育クラスは1歳半から年少さんのクラスなので、何かを描こうと思って描くというよりかは、描けたものを見て○○描けたよnoteと言ってくれる年齢なので、描けるがまま感覚的にダイナミックに楽しんでいます。
この小さい時期に、子どもと楽しい時間を過ごして、「お母さんと一緒は楽しいな」「なんかいろいろあるけど、やっぱりなんかかわいいな」という気持ちを味わって、もらいたいと思っています。                                         (むかさ)
 
 

|

とろとろどろ~り かたくり粉遊び

Img_5763


 親子保育クラスでは、いろんな感触遊びを体験していますheart01
 
 2月にはかたくり粉あそびをしましたscissors
 
 かたくり粉は不思議な感触happy02で、水を混ぜても溶けたように見えて溶け切らず、底に沈殿します。
 
 それをすくって、手で強く握ると固まりますが,手を開いて見ていると、あれ不思議deliciousとろけてしまうのですnote
 
Img_5759


 スプーンなどで、すくって、垂らしても、水のように流れるのではなく、とろとろどろ~りと不思議な流れ方なのですwobbly
 
 その何とも言えない感触を手ですくったり、スプーンで垂らしてみたり、カップに入れてみたり、と味わい尽くして楽しみましたgood
 
 わが子と2人で向き合っていると、うちの子大丈夫なんだろうか?ちゃんと育っているのか?私の育て方は間違えてないのか?ことばが遅いのではないか?など気になることがいろいろ出てくると思います。
Img_6350
 親子保育クラスは、そんないろんな心配や気がかりなことを気軽におしゃべりしながら、子どもと楽しみながら、一緒に考え、解決していけるクラスですhappy01
                  (むかさ)
 
 
 
 

|

しんぶん遊びしました☆

  新聞紙をちぎって遊びましたheart04                      P04503
新聞紙を細かく裂いて撒いたり、大きい一枚の端を2人でそれぞれが持ち、せーのっ!で引っ張り、たくさん残った方が勝ちscissorsというひっぱりっこをしたりしながら、たくさんの新聞をとにかくちぎります。
 
 ちぎったものが少したまってくると、体にかけあったり、手に持って、まてまてdashと追いかけっこしたりしながら、さらにちぎります。
 ちぎった新聞を丸めて、雪合戦snowみたいにしたり、ふとんのように中に隠れてみたり、走り回って、大騒ぎですhappy02
お人形さんをてるてる坊主みたいにして作ったり、丸めた新聞を包んで”飴ちゃん”みたいにしたりする子もいますnote
あまりにも保育室全体に溢れてきたら、新聞でほうきみたいなものを作って、集めたりもしますhappy01
Img_6149
 新聞のお山ができるとまたその中に埋もれたり、まき散らしたくなって、大騒ぎ第二弾ですsign03
  はしゃぎ回った後は、スーパーの袋を皆それぞれもらい、新聞を詰めて、ボールbasketballを作り
Img_6250_4

ますnotes                                      


                             


 たくさん詰めて、大きなボールができると、ボール遊びがはじまります。
 跳ねないし,当たってもいたくないので、掴みやすいのか、キャッチボールやキックも楽しめます。
 思いっきりはしゃぎまくって、発散できる遊びでした。
 寒い季節でなかなか公園でゆっくりと遊べないこの時期に、思いっきり遊んで発散できましたねscissors
 子どもと一緒にいるといろいろな悩みは出てくるけれど、みんなと遊ぶ中で解決していってくれる。
 おかあさんと確認しながら、そんな時間をすごせたらと思っています。
                                           むかさ
 

|

おいしいお団子できました(^0^)

親子保育クラスでは、毎月いろんな取り組みをしていますnote
その中でもお料理は大人気の設定保育ですsign01
一月はお団子を作りましたhappy01
まずは、団子粉にお水を入れて混ぜます。
手にベタベタつくのが嫌な子も多いので、最初はしゃもじで混ぜます。
触れない子も何かを持つのは好きだったりするので、しゃもじはスッと持ってくれましたscissors
しっかり混ぜて、耳たぶぐらいの良い柔らかさにすると、今度は手でこねます。
なぜか良い柔らかさにすると不思議と手にベタベタつかないのですwobbly
少し小さめのお団子に丸め、何個か作ってはお鍋で茹でていきます。
茹で上がると浮いてくるので、網じゃくしですくいます。
Img_5354_2
きな粉で和えたら出来上がりですheart02
お料理の中で、いろんな感覚を感じてもらいたいと思います、例えば、真っ白なサラサラの団子粉の触感や耳たぶみたいな柔らかさの団子の触感🍡
団子をお湯に入れるときの熱い湯気、網じゃくしですくったお団子の白さやつるっとした感じ、きな粉にまぶしていく色の変化など、体験しながら感じていって欲しいです.lovely
親子保育クラスは、いろんな事を体験しながらしっかりと身につけていける、また、楽しみながら出来ることやわかることを増やしていける、クラスです。

これからも一緒にいろんな事にチャレンジしていきましょうsign03              (むかさ)
 
 
 
 

|

親子でお料理しました

 親子保育クラスでは、親子で楽しんで簡単に作れるお料理を、毎月のようにしていますheart04

 10月と11月はカップケーキでしたnote

 前回のスイートポテトの時に最後にごまをトッピングするのを楽しんでいたので、今回もチーズやポークビッツのトッピングを用意しましたsign03

 まずは、ホットケーキミックスの粉をボールに入れ、たまごと牛乳を入れて、よくかき混ぜ、カップにいれて、チーズやポークビッツのトッピングを乗せて、オーブンで焼いたら出来上がりですhappy01

 泡たて器で泡だてるのも、ちょっと持ちあげて、たねがポタポタ落ちるのを見るのも楽しくsmilePripri_786

 カップにスプーンで入れるのを楽しむ子もいればnotes

入れるのはおかあさんにまかせて、チーズやポークビッツのトッピングを楽しんだりgood

大好きなチーズとポークビッツをすぐに食べたいのに、「まだダメよ!焼いてから」が納得できずweep一緒にオーブンにいれて、なんとか気分を切り替えwobblyたりしました。

 お料理はいろんな手順を踏んで、完成していく工程を楽しみながら体験出来るので、いろんな形で毎Img_4720月のように取り組んでいますheart02

 まだまだ小さい親子保育クラスの子ども達なので、楽しみながら経験を積んでいってほしいと思っています

                                         (むかさ)

|

親子保育クラスにいらっしゃい

あっという間に新学期、GW・・・こんなことばかり書いている気がしますがcoldsweats01

みなさま、お元気でいらっしゃいますか?

のびのび幼児クラブも進級、入学、等々で、各クラスメンバーが変わり、

なかでも、親子クラスは、3月には18人だったのが、

たくさんのこどもたちが幼稚園や、保育所に入園して卒業、

少し寂しくなっています。

まだ小さい子たちと、自転車や地下鉄に乗って親子クラスに来られるのは、

ほんとうに大変sweat01ですが、

来れば来るだけこどもたちに変化や成長が感じられることが多いshineのを

本当に実感している私たちは、

思いきって来てみてねsign01体験見学大歓迎sign03

と、待っています。

Img_4697_2

親子保育の流れは、

モンテッソーリ教育法を基本にした自主活動(45分ほど)、

おはようの集まりや、かけっこ、体操

その日の設定保育、お弁当riceballの時間、ご本bookや紙芝居を見た後、

おかえりの集まり

という順になっています。

季節に合わせた行事も行います。

ちなみに、5月のプログラムには、身体を使った遊び、感触遊びの他、

お料理や、遠足、懇談会などを予定しています。

のびのびは、いろいろなクラスがあるので、

他のクラスに来ているこどもたちも、親子クラスからスタートして

長く関わらせてもらっている子が多いんですよ。

ぜひぜひ、一度いらしてくださいnote

お友達にも紹介してあげてくださいね。

                        (杉本)

|

染め布

あっという間に2月も中旬を過ぎました。

そろそろ卒園準備に入る今日この頃の、親子保育クラスですhappy01

3月18日が卒園式なのですが、毎年「卒園記念品」があります。

こどもたちひとりひとり、布にボタンや、輪ゴムや、フィルムケースなどを使って

しぼり染めの感覚で、世界にひとつshineしかない模様をつけてもらい

好みの色の染料に浸してから、水で洗って広げれば、

わぁーきれいsign03

こどもたち、何かわからないなりに興味をひかれ、

さわったり、いろいろ布にあてがってましたよ。

この布を「何か」に変身させます。それが卒園記念品lovely

見てからのお楽しみ・・・

窓辺に乾かしている染め布

Img_6441


ほんとにきれいですheart04

                               (すぎもと)

|

七夕☆笹飾り

 7月7日の七夕に合わせて、笹飾り作りましたhappy01Pripri_521

 ナスやキュウリやスイカの形の色画用紙や星のかたちの色画用紙にサインペンで描いたり、シールを貼ったり、色々な形の折り紙を貼ったりしましたnote

 三角△や四角□に切った折り紙をつないだり、細長く切った折り紙で輪つなぎをしたりしましたheart04

  親子保育クラスの子どもたちは,まだ年齢的にも幼いので、お母さんと一緒に作れる子もいますが、制作するという活動はまだ始まったばかりで、その楽しさも作るイメージもまだありませんcoldsweats02

 糊がついたら大騒ぎだったり、サインペンで描くときも、色画用紙に描くということに思いがいかず、描きたい気持ちのまま、汚れ防止の新聞にも描いていたり、という感じなのですが、

 お母さんに出来たね、と見せられたり、笹に飾ったり、しているうちに、これが、笹飾りなんだ、少しはわかってくれたようですsign03

 こういうひとつひとつの経験の中で、お母さんと一緒に作る楽しさや、何かを作り上げていく楽しさをImg_4811感じたり、季節、行事というものを体験したりしていますdelicious

 お母さん達も、子どもと作るというだけでなく、工夫しながらいろいろな飾りを作って自分自身も楽しまれたようです。そういうお母さんに触れて、子どもも”作るって楽しい”って、感じてくれていましたdiamond。                                                                              

                                                                                                     (むかさ)

 

|

さあ、絵の具あそびの季節!

Img_3365  少しずつ暖かくなりだしたこの季節に合わせて、親子保育クラスでは、絵の具を使った保育を始めています。

 最初は野菜スタンプをしましたsign03

 色々な野菜を見ると興味津々で触るものの、いざ絵の具がつくと、びっくりwobbly逃げ出す子やお母さんの後ろに隠れる子もいますが、野菜の形に興味が持てて、押して楽しむ子もいますhappy01

 絵具も赤、水色、黄色、黄緑と色々用意したので、いろんな色がつくのも面白かったようです。

 2~Img_33673歳の子どもにとっては、何で色がつくのか?このべたべたする物はいったい何?という感じなんでしょうね、最初は良くても、だんだんと野菜に絵の具がたくさんつき出してくるとたまらなくなり、逃げ出している子もいます。

 最初はイヤイヤ善いつつも何度も誘われて、お母さんも笑っているのもあり、少しずつ近づきだして、少し触れた子もいました。

 最後は手形を押したり、お腹や指や足にも付けて、シャワーで絵の具も汗も流してすっきりしました。

 これから夏の終わりまで、いろんな形で、絵の具遊びを楽しんでいきたいと思っています。Img_3368

                        (むかさ)

|

より以前の記事一覧